温故知新


足跡を訪ねて、未来を志向する。

ここに一冊の本 【10年のあゆみ 1969 北海道木材青年経営者協議会旭川支部】

現在の旭川木青(旭川木材青壮年協議会)の前身、昭和34年(1959年)2月に創立総会を経て10年の記念誌として発行されたものである。

その時代、時代において激動の世を乗り越えてきた先輩達の想いを、旭川木青50年を目の前にしてここに紹介する事は意味在ることと考えます。

想いを受け継ぎ、次の波を乗り越える一助として。


目 次
10周年記念誌発刊に当って 支部長 宇野 利一
木青協旭川支部に期待する 旭川営林局長 田村 栄三
旭川支部10周年を祝して 旭川地方木材協会長 赤岡  豊

旭川支部10年のあゆみ

【ず い そ う】
木材産業の位置づけ 坂田 正一(初代)
事務局・会報・例会 斉藤 一郎(二代)
一つの課題 二瓶  守(三代)
私の一年間 岩寺 一之(四代)
42,43年のこと 宇野 利一(五代)

【座 談 会】

10年の思い出を語る

限りない飛躍を期待する

場崎 万次郎

【随 想】
断片記 工藤 良蔵
思い出すままに 湯原 栄徳
雑感 山田  稔
経営の理想図を探求しよう 木幡 義一

旭川支部とともに7年有余
藤瀬 寿博

外材の輸入事情と今後の問題点
島田 隆一

思い出のアルバム

旭川営林局管内国有林のあらまし
【会 員 名 簿】
現会員
元会員
旭川支部会員のうごき・年度別役員
旭川支部規約
編集後記